Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

みんなでつくる こいのぼり2019

3月のテーマは「大きなこいのぼりづくり」

毎年美術のじかんでは、こいのぼりをつくって、4月から5月にかけて近所の場所にあげてもらっています。


3年目の今年につくるのは、お父さんこいのぼり。

一人ひとりでつくるものではなく、大きなものをみんなで作るので、どういうこいのぼりにしたいかを、まずはみんなで話し合います。

「お父さんこいのぼりだから色は青とか紫のイメージかなぁ。」「描くだけじゃなくて、こいのぼりの布になにか貼ってみたりしてみたい!」などなど、子どもたちからは色んな意見やアイデアがでてきました。



今回実践した一つ目のアイデアは、布をうろこの形に切って、マーブリング(色水の上に紙などを浸して色をつける方法)などで色をつけたうろこ布。一枚一枚いろんな個性がありますね~!

また、マスキングテープで先に文字の形を貼っておいて、色づけした後にはがす、文字のマスクも用いました。最後にはがす時はドキドキ、、!

以前作った消しゴムはんこや、うろこスタンプも使いながら、大きなお父さんこいのぼりの完成です~!色のグラデーションの順番など、1からみんなで考えてつくった、共同作品になりましたね◎